【ChessRush】Season7 Week4攻略!最強は6〇〇環境?

ご無沙汰しています。TDです。日々Kingを目指して奮闘しています。

WEEK4になり、相性がうまくばらけてきている。

これまではハンターが明らかに多かったのですが、それを理解して、アサシンやウォーリア、ソーサラーの使用率が上がってきている状況です。つまり、相性による対局有利差が出にくい環境になってきています。

要はどのシナジーを使用しても、育っている方が勝ちやすいという環境です。また、サイドメニュー的な存在となっているタンクやサモナーも存在感が出てきている状況です。火力のインフレ化が今週で見受けられるようになりました。

そこで火力の出しやすい構成を紹介します。

火力の出しやすい構成

  • 6ハンター

攻撃速度が上がることで、攻撃力の高さを誇り攻撃し続ける編成です。KerberosやKraken、Shakarakaなどを引くことでより一方的に勝利する事ができるようになるような編成が多いですね。相変わらずの強さです。Warlockを入れる事で、回復もできるようになりますし、コスト5のレジェンドHeroも入れる事ができます。まだまだ使われる編成でしょう。また、Squadであっても、必ず入れたい構成の一つになるでしょうね。

  • 6アサシン

攻撃力が圧倒的に高くなります。また、最初の1発目の攻撃は相手に攻撃される事なく、一方的に高火力を当てる事ができるので、対局開始から数的有利を作りやすい編成です。こちらも回復にWarlockを入れる編成が多く、他にShakarakaなどを入れる事で、スピーディーに相手を倒す事ができるようになりますね。まだまだ、使用されている編成です。また、これはハンターを後ろから狙う事ができるので、ハンター対策にもなります。その意味でも今の環境において使用されているのでしょう。

  • 6パニッシャー

攻撃力が確率的にですが、3回攻撃に変わるというシナジーを持っています。6体でいると、60%です。これがかなり強力です。また、nightingaleと相性も良く、序盤から安定して勝利を積む事ができます。4パニッシャーでは若干火力不足になりますが、6パニッシャーになれば、アサシンと同様のスピーディーな展開にする事ができます。また、エンジェルに2Warlockがいるのでそれらを構成に組み込む事で、回復能力や強力なエンジェルのシナジーで攻撃を継続する事ができます。かなり強力な編成なのですが、構築難易度が高いため、最近はやや敬遠されがちです。Turboではまだまだ6パニッシャーを作りやすいのですが、Clasiccではなかなか難しいため、編成できる時は引きの良い時になってくるでしょう。

  • 6ソーサラー

Season7になり、Featured HeroからLightbringerが外れたので、比較的揃いやすくなりました。Featured Heroをセットする事でより強力なソーサラーHeroを入れる事ができるので、火力がとんでもないことになります。また、防御とは違う魔法攻撃はやはりこの環境においても唯一無二の存在になりますので、圧倒的に有利な展開も見込めるでしょう。

しかし、アサシンは天敵になりかねるので、その際は配置に注意しましょう!

 

ここまで、火力のあるHeroを紹介してきましたが、他の方法で勝つ方法があります。耐久型の構成です。

耐久型の構成例

  • 6Cyborg(メカニック)

言わずもがな、世界大会でも使用されていた編成です。Season7となって出現したオリンピアンとの相性がよく、アテナが無敵になったり、新しいHeroのGabrielleの相性が良いのでシナジーとしては耐久ですが、火力もまずまずです。重要なHeroがコスト1に多いので、前回ししたりしないといけないなどの事がありますが、それらを考えてもお手軽に使用できると思います。

  • 6ウォーリア

防御力が特徴的な構成。編成を組むときにビーストのFeatured Heroをセットするか迷いますが、実際はなくても強力です。かなり硬くなるので、パニッシャーやハンターの攻撃を大きく軽減する事ができます。それらにはアドバンテージとれる事多いんですが、ソーサラーに弱いので、OceanBornを入れるなどの対応は必要になるでしょう。

  • 6ELF

実は目立っていないのですが、エルフが今回Featured Heroになった事で、使用率が下がっています。そこで、その気になれば独占しやすい状況です。作れればかなり強いのでチャレンジするのはありかなと思います。セットは忘れずに^^

  • 6ナイト

S0,S1から使用していた人はご存知だと思いますが、今もしれっと強くなってきています。シナジーが耐久のシナジーです。これは装甲、魔防も上がります。また、スキルが防御系のHeroが多いです。今回からのアヌビスがなかなか硬いので、それらが活躍すれば、大きくリードする事ができます。また、ウォーリアよりも耐久が上がることもあり、それらにも勝てる可能性があります。そこは魅力ですが、なかなか集めるのが大変なのでその部分は工夫が必要です。もちろん、運も必要ですね。

今の流行の構成とは?

ずばり、6〇〇です。この構成は強力なシナジー効果を得る事ができるので、今流行しています。また、この効果には続きがあります。7体目を投入しても効果が追加で増えます。5%や6%というものですが、その効果がかなり強力になるので、採用しやすいでしょう。あとは集めるのが大事になってくるので、序盤のピックしたHeroによって策略を練るのが良いでしょう。

WEEK5の展望

現環境はバランスが取れており、自身が使いたいHeroをより強くする事ができる環境になっていると思います。これを使えば必ず勝てる!なんてものはありません。だからこそ、この状況がまだ続くと思います。正直、トップランカーの中でも毎日のように議論されています。しかし、これが絶対強い!というのが見つからない環境で議論が続いています。この環境がしばらく続くと思います。また新たな構成が見つかれば綴っていきたいなと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

男性看護師やってますが、マルチポテンシャライトです。 趣味は携帯アプリ!e sportsもあるし… ウクレレやサックスなんかもやってます! ラグビーやバスケットボールもやったりします。