【ChessRush】Season7 week3 ハンター対策にウォーリア編成現る!

さて、week3の動向をみていきましょう!

やっぱりハンターは強い!

ハンター対策がちらほら出てきた】

ぶっちゃけ、week2まではハンター6が強すぎるということで、いかに早く強いハンター6を作るのかというようなゲーム化が進んでいたように思います。

しかし、week3になりその具体的な対策が見えてくるようになりました。10試合有ればハンター対策に溢れ、ハンターを使用しない人が出てくるレベルですね。

具体的な編成は下記になります。

  • 圧倒的に完成度が早くできる場合のパニッシャー
  • 6ウォーリア
  • 圧倒的火力のソーサラー(タンク入り)
  • サモナー主軸構成
  • エルフ織り混ぜ構成
  • 圧倒的に育ったアサシン

意外と出てきました!というのも

6体以上同じ職業のものを集めると効果がより強力になるシステムですから、7体入れたりしても全然問題ない状況になっておるわけです。

そこで出てきているのがウォーリアです。硬いんですよ。特に6%の効果上昇が効いてくるので、それが強力なんです。また、平均コストが低い状況から6ウォーリアを組むことができるのでその意味でもハンターに対して有利が付きやすいですね。そこにワーロックなんて入れば、何故か敵が倒れているという状況になっていきます。

【どれくらい勝てるの?】

はっきり言います。五分五分です。参考にならなくてすみません。実際には多少有利というくらいです。部隊数にしても、0.5体という程度で1体存在するほどのレベルの差なかなか生まれません。サモナーは少し別かもしれませんが、そういう環境です。

いわば、編成による相性の差が減っていると言えるでしょう。早く育て上げ、早くから勝負を仕掛けていくべき環境です。

【サモナーは別なの?】

今回のシーズンで言えることはソーサラーはカスタムを入れる部分もありますが、Lightningblinger(聖光の魔導師)がカスタムから除外されたことでソーサラーを入れやすくなりました。そこで、ハンターに対して有利を働かせやすいサモナーに対しての天敵であるソーサラーが選択されやすい状況になっています。育てたサモナーが魔防攻撃で一掃されるのは呆気ないですからね。。。ソーサラーがいなければ光るのはサモナーで間違いないでしょう。また、サモナーにビースト入れてウォーリアも合わせることができます。物理勝負になるので有れば、この編成はおすすめできます。部隊数が多くなればGabrielle(ガブリエル)にも勝つことができることが多いので、その意味でもおすすめですね!

【week4予想】

これまで同職業を集める編成が流行してきました。が、そろそろゴブリン、アンデッドなどの種族シナジーが息を吹き返してくる頃かと思います。メカニックは既に確立されていますが、東方やヴォイドなどがそろそろ見受けられるような気がしています。また新たな対策が必要な環境になっていくでしょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

男性看護師やってますが、マルチポテンシャライトです。 趣味は携帯アプリ!e sportsもあるし… ウクレレやサックスなんかもやってます! ラグビーやバスケットボールもやったりします。