【Book review】わかりやすい健康づくりの本!

書いてあることはありきたり。筋トレに興味を持ったら第一に読むべきかもしれません。

全ての悩みは筋トレと食事で治る

この本の面白いところ

  • コンディションを整えることに焦点をおいている。
  • 筋トレを基盤としてですが、生活のリズムの話をしてくれる。

コンディションを整える?

多くの自己啓発本はコンディションに惑わされることなくタスクを続けられるように習慣化をしなさいという内容が多いです。それが、近年の流行でもあるからです。書店に行ったりしてもこのような内容が多いのが現実です。

しかし、この本はコンディションを整える事が習慣化などに良い影響をもたらすというような解釈で様々な発想を与えてくれます。比較的読みやすい文章で構成もされています。さらっと読むにはいいでしょう。新たな視点でものを考える事ができますから。

筋トレを基盤として生活のリズムのことを示してくれる。

これも大事な事です。筋トレだけを語るのであれば、筋トレの方法を専門的に書いてある本を読む事で学ぶ事ができるでしょう。しかし、この本は違います。

筋トレをする事で、生活のリズムの基盤が出来上がる!という事を教えてくれます。

筆者が筋トレが習慣化していて、好きであることはなんとなく伝わります。しかしポイントはそこではなく、好きな事を生活の基盤にする事で、生活が整うという事を教えてくれるところだと思いました。

もちろん、健康にもいいので、その辺は割愛しますが、筋トレにそんなに興味がない人であっても読んでみて損はしないでしょう。

リンクは貼っておきます。では!

IMG_1003

コメントを残す