【iPhoneの神フィルム】コレ1択! 佐藤ショップのフィルムがヤバい!

iPhoneの画面フィルムはここで決まり。

ChessRushのプレイヤー向けに記事を書いてきていました。今回はフィルムのことについて紹介したいと思います。

今回紹介するのは佐藤ショップのフィルムです。

同封物が多い!

通常のこの手の製品においてはフィルム、ほこり吸着シートぐらいのみがついていると思いますが、それ以外のものがたくさん入っています。

  • ガイド
  • 保護ガラス
  • アルコールシート
  • ドライシート
  • ほこり吸着シート
  • 貼り付け用のヘラ
  • 背面保護のシート
  • クロス

と言った大容量の内容が入っています。

コレだけ入っていると、どのような環境下であっても確実に誇り一つ見逃すことなく、綺麗にフィルムを貼ることができます。

しかも、ガイドもあるので、初心者であっても問題なく張り替えすることができます。

ガイドは写真付きなのでかなりわかりやすいです!

使用感は?

基本的にアンチグレアなので、触り心地は程よいです。

サラサラと言った感じでしょう。

そして指紋がつきません!

これがかなり快適です。長時間活用していても特に問題がありません。

また、特有の手脂が付着するといった問題に対してもスマートで、軽く拭き取るだけで新品同様に戻ります。

傷が入りにくい表面ということもかなり好感です!

インカメラの部分もしっかり覆うことが出来るので、

TDの私見として

物品がたくさんついていることは良いこととして、比較的安価なので、下記に紹介しておきます。一度試す価値は十分にあると思います。

次に、皆さんは画面フィルムの交換時期というのをご存知でしょうか?

おおよそ、3ヶ月程度と言われています。

TDは3〜4ヶ月に一回交換していました。

しかし、この佐藤ショップのフィルムに替えて依頼その必要がなくなりました。

理由は傷が深く入らないこと、セルフメンテナンスで概ね改善することがあがります。

実は手から落ちて地面に落とすことも度々ありますが、それでも守られています。

そして、傷がついたように見えても、クロスで清掃すれば、ほんの小さな傷のみが残る程度です。

致命的な傷になりにくいのです。

そして、クロスで拭きあげれば触り心地は新品同様に戻ります。ベタ褒めしていますが、とりあえず感動します。

感動を約束できる画面フィルムはほとんどないでしょうから、ぜひ一度使う価値があると思います!

ちなみにTDは2枚目に交換しましたが、それほど交換してもしなくても変わらなかったのではないかというくらいかなり長持ちをします。

欠点は?

ないです!って言いたいんですけど、多少あります。

水に弱い部分がある気がします。まぁ、普通に使っていれば問題ないんです。

しかし、昨今お風呂などで使用をしている人がいますね。

湿気で剥がれやすい気がします。と言っても、3ヶ月で1回1箇所が湿気で浮く程度です。

ちなみに、その時の湿度は65%以上でしたから、それ以上のことはまず、なかなかないでしょう。

通常の使い方をしている方なら、十分に感動を感じられるフィルムだと思います。

 

まとめ

とりあえず、勢いで買って間違いないものなのでオススメしておきます。

サイズはiPhoneX,11,12であればそこからの種類は全てあります。ぜひ下記から飛んでみては?

Amazonで購入できるので、下記リンクをぜひ活用してください!

11

11proMax

12mini

12pro

12proMax

ABOUT ME
T.D
男性看護師&Chess player
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。