よく読まれる記事

【ChessRush】ICCL S3 Team All Japan として

Japanの魂こめて挑む 世界最高峰の大会

ICCLって?

ご無沙汰しております。TDです。

このたびTeam All Japanとして ICCL という大会に出場させていただいております。

ICCLというのは、

International ChessRush Champions League の略称です。

今回の参加というのはこれまでの日本人ChessRush プレイヤーたちが築いてきた挑戦でもあると思っております。

チームメイトは15人。

そして監督はあのお方。

かぼすさん!

そして今回 K-Projectが公式のSupporterになります。

配信はされるの?

Team All Japan の試合にて関してはかぼすさんの配信にてご視聴いただけます!こちらからぜひ見に行ってください!

2021/6/28 開幕していた!

ちなみに初戦はドローでした!

どういったルールなのか

実は1日に4試合あります!

  • Squad
  • Classic Duo
  • Turbo Duo
  • Treasure Arena

これらに各チーム4人ずつ参加し、順位ごとに勝敗をつけます。

3−1で勝利すれば3Point

2−2でドローならば1Point

1−3で負ければ0Pointとなります。

Team All Japan と当たるチームは??

グループEに参加しております。

そして2021/6/30。ペルーのLatin Powerと戦うことになっております。

時差12時間あるような国との戦い。

ICCLに出場してくるチームはどこ強豪であると思われます。

賞金は日本円にしておおよそ11万円

主催のインドネシアの平均月収は3〜5万円ということもあり、インドネシア勢の本気度はやはり違います。世界最高峰の戦術を目の当たりにして、どのように戦うのか。

これまでの経験を活かしてもまだまだ足りない未知の戦いを展開していっております。

大事なことは

最近ChessRushを始めた人、以前からプレイしている人様々おられると思います。とりあえず、1試合見ていただくだけで、あなたの知らないChessRushの世界が大きく広がっていると思います。

E-Sportsの側面で戦っている日本人プレイヤーの応援もぜひよろしくお願い致します!

ABOUT ME
T.D
男性看護師&Chess player
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。