ChessRush 攻略情報

【ChessRush】勝つための戦い方 

なんとなくの戦略では勝ちきれないゲーム

どうも、TDです。一線を退くと言いながらなんだかんだでChessRush楽しんでいます。皆さんもそうでしょう。けれども、なんとなくプレイして勝てるかどうかと言うのはなかなか難しいのではないかなと思います。このゲームは『オートチェス』と呼ばれるゲームスタイルです。ボードゲームというよりも、戦略ストラテジーに振られている部分があります。

ここで言えること。

戦略をしっかりと練ることで、運要素を極限に排除することができる。

これは孫氏の兵法書でも言われていることです。つまり、戦略を見出してプレイすることで勝率を高めることが出来るでしょう。つまるところ、運要素だと思うことはできる限り排除できる状況にまで持っていける事を意識してプレイして見ましょう。

①全てのHeroの情報、装備の情報は知っておこう!

Hero情報はコチラから

Equipment(装備)の情報はコチラから

  • 全部の情報を理解する必要はありません。せめてコスト、シナジー、Hero名は抑えましょう。
  • 可能ならばスキルの内容も知っておきましょう。
  • 装備の効果も大事ですが、誰につけることがいいのか考えておきましょう。
  • 運営のおすすめは当てにならないので、信じないようにしましょう!

シナジーによる相性があることを知っておきましょう。

シナジーによる相性というのは戦況に大きく影響します。

上位プレイヤーの対局ではClassicではRound 16,17くらいでガラッと入れ替えてしまうこともよくあります。Turboだと、Round8〜10くらいで変更することもアリでしょう。それほど相性が重要になるので、序盤から決め打つことはやめておきましょう。

相性の相関はコチラ

まぁ、ドルイドはどうなんだということは置いておいて、大切なことは下記にまとめます。

大事なことなのですが、全て6〇〇のシナジーが前提です。

  • AssassinはWarriorには勝てない。
  • WarriorはRiderに有利になる。
  • SorcererはElf,Summoner,Cyborgに有利であるが、脆い。
  • Punisher,Assassinは不意打ちでしかない。
  • Summonerはかなり有利になることが多い。

これらを心得ておくと、やるべきシナジーがなんとなく決まってくると思います。

ちなみに、SeasonやWeekによって流行というものがあります。日本はSeasonによって流行が変更するくらいですが、インドネシアなどの海外はWeekによってメタが変わることが多いです。ですから、敵のシナジーを対局毎で見て、ある程度有利になるシナジーを選んでプレイしていきましょう。

Heroが引けるタイミングを知っておこう!

どのタイミングでどのHeroが引けるのかをご存知ですか?コスト1のHero最初は出やすいけれど、終盤は出にくいような。という感覚はあるかもしれません。実際そうなんです!

ただ、その確率確認してますか?

実際はこちら!

コスト1(ノーマル)は最初から引くことができます。

コスト2(レア)は3枠から上昇し、6枠までが最大となります。

コスト3(SR)は3枠から引くことができるようになります。そして、試合終盤まで30%を維持しています。

コスト4(エピック)は6枠からしか引けません。終盤は確率が上がっていきます。

コスト5(レジェンド)は7枠からしか引けません。そして、最終盤でも10%もありません。

このことは知っておくべきでしょう。

そして、よく見るこの画面!

SquadのRound12の場面。6枠でレジェンドのカスタム(Featured Hero)を入れていますね。下2人のT3000のことです。

これはレジェンドのHeroなので引けない状況にも関わらず設定していることになります。

孫氏の兵法の中で、

作戦の確実な実行には敵を十分に知り、己は秘す必要がある。

というように、カスタムで敵の目指す構成がわかってしまいますから、うまく隠す必要があります。つまり自身の枠に合わせて、カスタムヒーローの選択をする必要があります

今後もこの記事をリライトしていきます!

この記事を読み込めばしっかりとグル後半に到達できるレベルになれるだけのノウハウを納めていきますので、定期的に確認をしていただければと思います。

また、皆さんの質問などにもお答えしていきたいので、下記からのご意見をお待ちしております。







 

ABOUT ME
T.D
男性看護師&Chess player
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。