【Chess Rush】Season9 First Impression

Season9 初っ端の印象✨

時代は肉弾戦!!

ご無沙汰しています。TDです。今回は肉弾戦です。Season8の開幕は人類ソサ一強時代でした。また、テンプレというものが存在してしまい、スピード勝負をいかに勝ち抜くかが求められていました。今回はHuman(人類)のマナ回復が全体にかかるものの、階段方式がより顕著になったため、スキルを発動するまでにタイムラグが生まれてしまうという状況です。そこでソーサラーのスキルが発動される前に物理攻撃に負けてしまう可能性が上がり、CyborgやRider、Hunterなどが流行している状況です。

結局は肉弾戦のスピード対決なの?

肉弾戦のスピード対決なのではないかと思われても仕方ないでしょう。

しかし、肉弾戦ができるシナジーがいくつあるかご存知ですか?

これがかなり多いのです。前述した3つ以外にPunisher、Assassin、warrior、Tankこれらの職業意外に種族として戦える、Elf、Goblin、Undead、Demonがあります。これらを組み合わせられるとかなり強力な構成を組むことができるでしょう。つまり、敵と競合しないようなHero構成を選び、優先的にピックできるような環境を作ることができれば勝率は上がると言えるでしょう。

新Hero Hadesはどうなの?

コスト3のUndead OlympianのHunterのHades。彼のステータス自体はコスト3Heroの中でもまずまず、しかし、大きな特徴はないといったところです。また、攻撃範囲は1マス。これはSeason9になり、遠距離攻撃Heroの装甲が低下している仕様に反するHeroになるので、その意味では他のHunterよりも有利に立つことができるかもしれません。まぁ、単体の場合ですが。

また、スキルでシールドを貼ることができたりするため、Anubisに少し似たような仕様にも思います。これが弱いわけがありません。コスト1の暗影アーチャーとシナジーがかぶるため、UndeadにHunterが2体いることになります。この2体を軸に6Hunterを組み、攻撃速度が上がったHadesの攻撃でOlympianの追加ダメージを与えることができるので、組み合わせの相性はいいと言えるでしょう。そこに以前より強いMisfortuneを構成することができれば、6Hunters、4Undeadが出来上がります。これが、まぁ強い強い。もちろん対策はできます。

ウォーリアは価値が低いとあっさりと飲まれてしまう。

4Undeadであれば70%の装甲低下になります。同じ星レベルであると、疲弊してしまい、6Huntersに6warriorは負けてしまう計算になります。そこで、裏にウォーリアであっても瞬間火力が出るような構成があれば対策はできるでしょう。Zeusとかは必須になってしまうことも多いですね。

装備があればSummonerもやれる!

スキル回転が早くなればSummonerも十分やれると思います。そこで、しっかりとElfなどで回避を積むことができれば数的勝利ができるでしょう。また、ソーサラーがいない環境であれば環境を一気に牛耳ることができるので相手の構成を見ながら十分戦っていけるでしょう。

今シーズンはどのシナジーも戦えるため、相性を見極めることが最重要!

どのシナジーも育てば戦えるほどに強力です。インフレしたかと言われればそうなりますが、それでもバランスは保たれています。火力が出しやすい環境なので、短期決戦に強くなる方が勝率が上がりやすい印象です。

また、今回の調整はシナジーのバランス調整が少しあったものの、Heroのスキルに関しては追加効果が付与されるものがほとんどであり、多くのHeroが強化されています。一見すると弱体化のように思うこともありましたが、戦い方によってはだいぶ強力に扱うことができるスキルになっています。しっかりと各Heroの長所と短所を見て配置して行きたいですね。

この環境は軍団が盛り上がる!?

どのシナジーも戦うことができるので、シナジー選択の駆け引きが非常に楽しくなってくるゲームになりました。そこで軍団の戦い方が一層面白くなってくるわけです。そうなると、ソーサラーも光ってくる可能性が高いので、かなり楽しめるSeasonなのではないかなと思います。一人でも、みんなとでも楽しいので、年末年始はChessRushを楽しみましょう!

 

 

ABOUT ME
T.D
男性看護師&Chess player
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。